FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

勢い余って小さい会話を飛ばしてしまう事件(多発)

例えば住民と話をしている最中、
ジャスティンが「もちろんさっ!」
みたいな短い合いの手を入れたりする。

このとき、小さい台詞のウィンドウが横っちょに
ぱっと出てくるんだけど、こいつ×ボタンが押されると
すぐに消えてしまうのです。これがなんとも厄介だ。

こっちとしては前の文章を次から次へとポンポン
×ボタンでショートカット読みしてるので、
いきなり小さいウィンドウが出てこられても
すぐにはボタンを押す指は止まりません。

上の例のジャスティンが何を言ってるのか判読することが
できないまま次の会話文に移行してしまうのが常なのです。
ここはもうちょっと改善の余地があるところと言える。

スポンサーサイト

2009年05月20日 グランディア トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。