スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

薫ちゃんに慣れてしまいました

周波数が高いのは第1話だけだったようで、
いまではもう特に違和感ないです。よいことじゃ!

女子高生女子高生連呼するアニメってどうなんだ。
どうみても、曲がった大人対象の番組です。

CMでKOTOKOの映像が出た・・ムオッ?!
な、なんかいつもと比べて、ぐっとかわいくなってるんですが・・!

スポンサーサイト

2008年04月27日 絶対可憐チルドレン トラックバック:0 コメント:0

サイキックァ~!

あらためて第一話の最初を再生してみたが、薫さんキンキンしてんな~
2、3話だとこのキンキンも少し落ち着いてたようにも思えるんだけど。。

葵と紫穂はあんま違和感ないのなー。イメージそのまんまじゃねぇか!
一見元気だけど心に何か溜め込んでいる・・薫を演じるのって難しいのかもわからんね。

あぁ・・それにしても、ほんと周波数たかいわ

2008年04月22日 絶対可憐チルドレン トラックバック:0 コメント:0

「ザ・チルドレン! 解禁!」

劇中のこの「チルドレン」という呼び名が、どうにもこうにも恥ずかしい。
そこへ冠詞の「ザ」まで付けてしまう始末なのである。あぁ・・耐えられん!
そういうこそばゆさも含めての、ぜっちるなのであります。あぁ・・恥ずかしい!

そのチルドレンさんたちの中でも、紫穂は少し大人だ。見たくないものも見えちゃうしね。
バトル的に見せ場が少ない印象だが、薫・葵にとって精神的な支柱なのかもわからんなあ。

2008年04月20日 絶対可憐チルドレン トラックバック:0 コメント:0

OPもEDも神

3人が出てきただけで自動的に涙が出てくるようになりました。
局長・・おれあんたの気持ちわかるよ・・!

声の人についてはよく知らないけど、薫に賛否両論あるらしい。
危うさという面で、薫にぴったりなのかもしれないと思った。

薫はクイーンであって、
決していいこいいこなわけじゃないんだもんね。(←なにがいいたい)

2008年04月13日 絶対可憐チルドレン トラックバック:0 コメント:0

絶対可憐チルドレン第1話

せっかく朝起きて観たので、ギアスだけじゃなくて本作品についても述べよう。
なんて省略していいのかわかりません。絶チルでいいんだろうか。

サンデー本誌で毎週チルドレンさん達の可愛さに絶命しているわけだが、
アニメになって動きが入ると、かっこよさ面が目立つ感じがするね。
身悶えするような可愛さは、やはりコミックならではなのかもしれない。

冒頭から細かいところでヲタ層に媚びた内容となっていました。
視聴者の共通言語であるかのように秋葉原っぽい風景を出すというのは
地方の人が置いてかれているようで、なんだかなーと思いました。

最後の薫のアワアワとした表情が素晴らしかった。来週起きられるかなー

2008年04月06日 絶対可憐チルドレン トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。