スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Wizardry 課題アタック競技 の案

名作中の名作、FC版WizardryIにおいて、
複数人で遊べる以下のような競技を考えた。

概要:
 全員が同じスタートを切って、誰よりも早く課題をクリアし、
 そのクリア数、あるいはその名誉性を競う。
 (多ければ多いというものではないという考え方もありうる)

課題の例:
 Xbox360の実績のイメージ・・たとえば、
   1.ブルーリボンを手に入れる。(最速ブルーリボン)
   2.9階から10階にシュートする。(最速最下層到達)
   3.そうりょの呪文を全て使える。(最速マスター)
   4.まほうつかいの呪文を全て使える。(最速マスター)
   5.パーティの全員がレベル13以上になる。(最速マスター)
   6.マイルフィックを倒す。(賞金首のイメージ)
   7.ワードナを倒す。(最速ワードナ討伐)
   8.まよけを持ち帰り、階級章を手に入れる。(最速クリア)
   9.カシナートのつるぎを手に入れる。(比較的簡単か)
  10.あくのセット(よろい、たて、かぶと)を揃える。
  11.しゅりけんを手に入れる。(最速しゅりけん)
  12.むらまさを手に入れる。(最速むらまさ)
  13.せいなるよろいを手に入れる。(最速せいなるよろい)
  14.にんじゃに転職する。(最速にんじゃ)
  15.僧侶+魔法使いの呪文残り使用回数がオール9になる。
  16.レア品セット(ささえのたて、回復の指輪、盗賊の短刀、転移のかぶと)を揃える。

・・このような課題を設けて、われさきとより多くの実績ゲットを
目指して各自ダンジョンにもぐるのである!!

いやーなんだか燃えてきやしませんか!!!!

スポンサーサイト

2009年04月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。